丹波篠山小田垣商店
10月7日毎年恒例の丹波篠山小田垣商店丹波黒大豆&丹波大納言小豆の状況視察・黒さやと呼ばれる枝豆の買い付けに行ってきました。小田垣商店丹波黒大豆は言わずと知れた癸韻旅豆です。
兵庫県篠山町立町
ここが丹波黒大豆の産地兵庫県篠山町立町です。
んん〜のどかですねぇ〜(^^)
丹波黒大豆の畑
これが丹波黒大豆の畑です。この畑は川北地区の畑で丹波黒豆の中でも最高品種黒大豆が採れる所です。
黒大豆のさや
丹波黒大豆のさやです。今年は夏が暑かったせいもあって枝の背がかなり大きくなり実はそこそこの出来具合みたいです。実は20℃以下にならないと成長しないみたいです。それでもさすが小田垣商店!!ばっちり大粒でした(^^)
丹波の黒さや
噂の黒さやです。丹波黒大豆の枝豆ですから品種・大きさ・味は日本一です。この時期だけの限定品です。
黒さやを干す
十分粒が大きくなったら莢ごと天日干しにして乾燥させます。さやが茶色くなれば丹波黒大豆が出来上がります。
手より作業場
十分に乾燥した黒大豆をこの作業場で一粒一粒丁寧に手よりします。飛切(3L)特大(2L)はここで選別されるんです。一つの作業台に8人がかりで計40人ぐらいが手より選別専門に働いています。
丹波大納言の花
これは丹波大納言小豆の花です。普段ならこの時期はもう花が枯れているはずなのにまだ綺麗に咲いていました
丹波大納言のさや
丹波大納言小豆もいい感じに大粒な実になっていました(^^)
丹波大納言のさや
右のさやぐらいの色になると丹波大納言小豆の出来上がりです。
丹波黒大豆購入はこちら
丹波大納言小豆購入はこちら
松葉屋商店トップはこちら