豆・乾物の専門店松葉屋の最高級大納言小豆

ヒマラヤ岩塩 パキスタン産 殻付きくるみ 信州産
素焼きアーモンド アメリカ産 秘伝豆 大粒 山形県 利尻昆布 北海道
くるみ アメリカ産 チアシード ペルー産 小田垣商店 丹波黒豆 2L玉特大 兵庫県
業務用卸売り商品
新着商品
日本の豆
世界の豆
煎り豆
豆菓子
木の実
ドライフルーツ
雑穀
乾物
調味料
香辛料
お茶
その他
メルマガ登録

カレンダー

2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

 ブログを新設しました!



 

トップ > 業務用卸売り商品 > > 小豆 > とよみ大納言小豆 2.0分上玉 <30kg> 【令和2年産北海道産】

    

とよみ大納言小豆 2.0分上玉 <30kg> 【令和2年産北海道産】

  
 
価 格: 27,000 円(税込)
数 量:

 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
     
とよみ大納言小豆 2.0分上玉  【令和2年産北海道産】

拡大画像
  
卸売りの商品は注文をいただいてから発注しますので、お届けするまでに1週間程かかります。
とよみ大納言小豆
名前の由来は?
最も有力な由来の説は、昔の高い冠位である大納言は殿中で抜刀しても切腹を免れたことから、煮込んでも皮が破れず腹割れしない小豆を例えたという由来の説です。その他に、大納言が被る烏帽子(えぼし)という帽子が、大納言小豆の俵のような形と似ているという由来の説があります。
最大の特徴はサイズ
大納言小豆は小豆と比べて、色の赤みも強くつやがあります。そして、最大の特徴が「大きさ」です。一粒の長さが5.8mm以上ある小豆が「大納言小豆」に分類されます。大納言小豆は、皮が丈夫で、長時間煮ても破れず煮崩れないという特徴があります。たとえ大粒の小豆であっても、この特徴を持たないと「大納言小豆」には分類されないのです。この違いが、大納言が普通の小豆よりも高級である理由です。
栄養価の違いはある?
大納言小豆は、食品成分表でもアズキの中に含まれています。小豆は、漢方薬に使用されていた程、栄養価の高い食品です。高たんぱく低脂質で、必須アミノ酸も多く含まれています。ビタミンB群も多く疲労回復にも役立ちます。食物繊維・ポリフェノールが豊富に含まれていて、腸内環境改善やアンチエイジングにも効果があります。皮にはサポニンも含まれており、利尿作用があり、むくみを改善します。
大納言の栄養は豊富
大納言小豆は小豆より皮が丈夫なため、食物繊維が多く含まれます。食物繊維は、便秘解消に役立ち、大腸がん大腸がん予防に効果があります。満腹感も得られ、糖の代謝を助けるためダイエットにも繋がります。小豆の赤い色には、ポリフェノールが含まれており、大納言は赤みが濃いため、ポリフェノールが豊富です。体を錆びさせない抗酸化作用があるため、女性に嬉しい老化を予防する効果が期待できます。
おすすめレシピ - ほくほくで美味しい「大納言小豆の粒あん」
圧力鍋を使用すれば手軽に作ることが出来ます。食べ切れない場合は、冷凍保存も可能です。お餅やトースト、ホットケーキにつけたり、そのまま食べても美味しいおやつになります。

<材 料>
・大納言小豆250g
・水1250cc
・砂糖150g
・塩小さじ1/5

【1】小豆を水洗いし、浮いている小豆は取り除き、ザル上げします。
【2】鍋に小豆と、分量外のしっかりかぶる程の水を入れます。圧力をかけずに10分煮て、ゆで汁を捨て小豆を洗う「渋抜き」をします。
【3】鍋に洗った小豆と分量の水を入れ、蓋をして沸騰したら弱火にし10分加圧します。10分後火を止めて圧力が下がるまで置いておきます。
【4】圧力をかけず中火で加熱し、砂糖・塩を入れ煮詰めます。焦げ付かないよう底から混ぜながら、水分が減ってきたら弱火に落とします。
【5】好みの柔らかさになったら完成です。
おすすめレシピ - 大粒で贅沢な「大納言の赤飯」
赤飯にはササゲという種類の豆を使用することがポピュラーですが、大納言は加熱しても形が崩れないため、赤飯にも適しています。煮汁も使用するため、皮に含まれる栄養も残さず摂取できる効果的な食べ方です。このレシピは4人分です。

<材 料>
・大納言小豆大さじ8
・白米3合
・A 塩少々
・A 三温糖少々
・A みりん小さじ1
・A 酒小さじ1

【1】小豆をよく洗い、水400cc入れた鍋に入れ、沸騰させます。強火で3分茹で、茹で汁を捨てます。
【2】再度水400cc入れ、中火で30分茹で、ザルで茹で汁と小豆に分けます。
【3】白米を研ぎ炊飯窯に入れ、茹で汁を加えます。水を足して足りない分を補います。さらに大さじ8の水を余分に加えます。
【4】茹でた小豆とAの調味料を加え炊飯し、混ぜ合わせ、お好みでごま塩をかけて完成です。
備 考
【名 称】豆
【賞味期限】360日
【保存方法】高温多湿、直射日光を避けて保管してください。
【内容量】30kg
【原産地】北海道
【製造者】有限会社松葉屋 東京都台東区上野6-10-1

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
支払方法
下記のお支払方法からお選びください。
・クレジットカード
・代金引換
・銀行振込

■クレジットカード
ご注文の際にクレジットカード番号・有効期限等を入力いただき、ご決済ください。
■代金引換
商品お受け取りの際に、配送業者にお支払いください。
※代引き手数料はお客様のご負担となります。
商品価格合計 手数料
 1〜9,999円 330円
 10,000〜29,999円 440円
 30,000〜99,999円 660円
 100,000〜299,999円 1,100円
■銀行振込
下記の指定銀行へご入金ください。
※振込手数料はお客様のご負担となります。
※商品はご入金確認後の発送となります。
※5日を過ぎてお振込みが確認できない場合は、ご注文をキャンセルさせていただきます。
<お振込先>
三菱東京UFJ銀行
上野支店
当座 0312623
有限会社 松葉屋
配送方法
■宅配便
<送 料>
  北海道 980円
  北東北
  青森県 岩手県 秋田県
760円
  南東北
  宮城県 山形県 福島県 
650円
  関東 1
  東京都
580円
  関東 2
  埼玉県 千葉県 神奈川県
600円
  関東 3
  茨城県 栃木県 群馬県 山梨県
630円
  信越
  新潟県 長野県
630円
  北陸
  富山県 石川県 福井県
630円
  中部
  岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
630円
  関西
  滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
  奈良県 和歌山県
650円
  中国
  鳥取県 島根県 岡山県 広島県
  山口県
650円
  四国
  徳島県 香川県 愛媛県 高知県
760円
  九州
  福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
  大分県 宮崎県 鹿児島県
980円
  沖縄
2,000円

※合計重量が10坩幣紊両豺隋10塰茲200円を送料に加算させていただきます。ご注文後に送料を調整し、ご連絡を差し上げます。
※日曜・祝日は発送をお休みいたします。


<発送時期>
▼クレジットカード・代金引換
ご注文確認後、即日、または翌営業日に発送します。
※在庫状況によっては、この限りではありません。
▼銀行振込
ご入金確認後、 即日、または翌営業日に発送します。
※在庫状況によっては、この限りではありません。
<日時指定>
※お届けの日時指定は、お選びいただけません。
※100サイズを超えるお荷物は、日曜・祝日のお届けができません。平日にお届けいたします。
<メール便>
全国一律300円
※1〜3日中にお届けいたします。お届けはポスト投函になります。
※代金引換でのお支払い、お届けの日付指定はご利用いただけません。
※紛失や破損、遅延の補償はございません。
※配送は【メール便対応】の商品に限ります。対象外の場合、メール便は選択できません。
※複数のご注文の場合は、規定(角A4サイズ・厚さ2.5cm以内・1kgまで)に従い、送料を修正し、複数のメール便で発送いたします。
なお、宅配便での送料を超えた時点で宅配便での発送に変更いたします。対象外商品とご注文いただいた場合は、宅配便で発送いたします。

<長期不在>
発送した商品は、運送会社にて、出荷日から一週間以上の保管ができません。一週間以上、受け取りいただけませんと商品は自動返送されますので、予めご了承ください。なお、再発送を希望される場合は、別途、返送料・再発送料を頂戴いたします。
商品について
※在庫管理には万全を期しておりますが、入れ違いで完売となる場合がございます。
※モニターによって色等の見え方が異なる場合があります。
返品・交換について
商品には万全を期しておりますが、万が一、商品に不備がございましたら、商品到着後7日間以内にご連絡ください。早急に対応させていただきます。
なお、お客様のご都合による返品・交換につきましては、商品の特性上、お受けいたしかねますので、ご了承ください。
会社概要
有限会社 松葉屋
〒110-0005
東京都台東区上野6-10-1
電話番号 03-3833-7577
会社紹介
上野アメ横にて、創業60年の歴史を持つ老舗(豆・乾物)専門店松葉屋ですが、初代から受け継いできた伝統ある店舗を守りながら、時代の流れと共に、インターネットショップを開店する運びとなりました。
私が店長です 松葉屋三代目(ネット店長)自称イケメン永井康介(まめお)です。まだまだ若輩ものですが良い品をより安くをモットーに父親・母親と三人で一生懸命、がんばっていきますのでよろしくお願いいたします。

専務(母親) ・ 社長(父親)